長生きのための健康7か条

同じ年齢でも、若さがぜんぜん違う人がいます。
若々しい人は努力しているのです。
努力と言っても、お金をかけていつまでも健康でいる人ばかりではありません。
お金をかけずに、日々の小さな努力が必要なのです。
そして、長生きする人には秘訣があるようです。
長生きしている人は健康7か条というものを心がけています。
健康7か条というのは、人によってさまざまです。
健康7か条を守るだけで、長く生きることが出来ます。
たくさんの人達が取り入れているそうです。
健康7か条は、第1にお酒を控えめにすることです。
お酒は適量が良いと言われています。
飲みすぎはさまざまな病気の原因となってしまうので、注意が必要です。
タバコを控えることも大切です。
タバコをやめて健康を取り戻すことが出来たという人もたくさんいます。
お食事は、よく噛んで食べることです。
これは健康でいるには大切です。
噛むことは、脳にも良い効果を与えます。
そして、朝食を必ずとることも大切です。
1日に30品目食べることが、健康になれる条件です。
2食だけで30品目食べるのは、困難です。
必ず3食食べなければなりません。
そして、たっぷりの睡眠も大切です。
寝ることで、明日の健康を発揮できるのです。
適度な運動も心がけます。
足腰が丈夫になるし、内臓機能を活性化します。
そしてストレスを溜め込まないことも大切です。
発散方法を見つけることです。